妊娠しないなと思ったら|高齢でも大丈夫|夫婦で不妊を打開しよう!

高齢でも大丈夫|夫婦で不妊を打開しよう!

妊娠しないなと思ったら

医者

不妊ってなんだろう

避妊せずに半年間通常の夫婦生活をおくっていても妊娠に至らないと、不妊の可能性があるとされています。とはいうものの毎月の排卵時期に夫婦生活のタイミングをとれるわけではないのが、現実ではないでしょうか。そのうち妊娠するのではないかなと考えているうちに、1年がたち2年がたちと時間が過ぎていきます。もしかすると不妊かもしれないと思うようになり、不妊治療に興味を持ち始めるということがあります。不妊治療といえば婦人科を思い浮かべることもあるかもしれません。婦人科で不妊について相談することも可能です。婦人科とは別に、不妊治療を専門としている医院もあります。大阪には、不妊治療を専門としている医院が多数存在します。

専門の医院ってなんだろう

大阪には不妊治療専門の医院が多数存在すると説明しましたが、そもそも婦人科と不妊治療専門の医院とで異なる点はなんでしょうか。それは、どこまでの治療を行うことができるかという点です。不妊の治療では検査を行ったのちに、タイング法を行うのが一般的です。これは排卵のタイミングを測り、夫婦生活をおくるというものです。それでも妊娠に至らない場合、人口受精にステップアップします。その後、体外受精あるいは顕微授精にステップアップします。体外受精あるいは顕微授精は、設備がない婦人科では行えません。大阪に多数存在する専門の医院ではこれらの治療をする設備が整っているため、ステップアップした治療を受けることができます。また大阪には体外受精と顕微授精を専門に行っている、高度治療専門の医院も存在します。